ムダ毛処理はもういらない!永久脱毛の魅力

ダイオードレーザーのメリットは?

ダイオードーレーザーとは、アメリカの会社で開発されたレーザー脱毛器具のことです。

ハンドピースからレーザーを照射させ脱毛効果を得ます。なお、このレーザーはメラニン色素にのみ反応するタイプのものなので、皮膚を傷つけることなく施術を行うことが可能なのもメリットの1つです。

さらに、レーザ脱毛で一般的に使われるジェルも必要ないので、施術時間の短縮にも繋がっています。

この方法は、ハンドピースが大きいので顔やVIOゾーンといった細かいところよりも腕や足・背中といった部分に利用されています。

デメリットは、このレーザーはメラニン色素にしか反応しないので柔らかい毛や細い毛・白髪などはうまく脱毛できない場合があります。

ライトシェアは何が得意な方法?

ライトシェアと呼ばれる脱毛方法は、脱毛器具以外に冷却装置が備わっている点が最大の特徴です。

日本でも2000年代から導入され、全国的にも広く普及しています。そのため、この機械を使った施術経験の多いクリニックを探すことができます。

こちらの方法も、他のレーザー脱毛と同じようにメラニン色素のみに反応するので、皮膚への負担が軽くて済みます。

また冷却をしながら施術を行うので、痛みの軽減とやけど・腫れのリスクを回避することもできるのがメリットです。

脱毛時の痛みに弱い人や、皮膚が敏感という方に選ばれている方法です。

しかし注意点として、毛の生えかわるサイクルにあわせて施術を繰り返し受ける必要があるという点です。

医療脱毛を新宿で行うには、クリニックに通う必要があります。永久脱毛が出来ますので、自己処理から解放されます。